カリビアンコム iPhone iPad Android ストリーミング再生

カリビアンコムサンプル動画無料配信中

「カリビアンコム プライベート」はウェブブラウザで見られるので、
閲覧機器のOSは問いません。iPhoneでも、iPadでも、AndroidでもOKです。

 

これは汎用性があって便利なんですが、ウェブサイト(WEBアプリ)であるがゆえ、
PC内のファイルに、勝手にアクセスすることは出来ません。

 

まあ、これが出来ちゃうと、セキュリティ上、エライことになりますからね。^^;

 

 

なので、カリマネ単体で使うときより、少し手数が増えますが、
設置作業そのものは、非常に単純です。

 

※追記
「カリビアンコムプライベートにアクセスできない」「動画の再生がうまく出来ない」などのトラブルシューティングをこちらのページにまとめました

 

作業の概要

まずは、作業概要をざっくりと。
以下は、カリマネを使用するPCで行います。

  1. Windowsの簡易ウェブサーバー機能を有効化
    (チェックボックスをチェックするだけで完了。)
  2.  

  3. サーバーフォルダ内にカリマネを設置
  4.  

  5. 指定フォルダにダウンロード済みの動画を移動

初期設定は、これだけです。

 

後は通常のように、カリマネに動画を登録していくだけで、
「カリビアンコム プライベート」も自動的に更新されていきます。

 

 

それでは、それぞれの工程の詳細に行ってみましょう。

 

PC初心者さんでも悩まないように書いた(つもり)なので、文字量は多めですが、
そんな大したことやってません。決して怯まないようにw

 

簡易ウェブサーバー機能の有効化

Windowsには標準で、簡易WEBサーバーにする機能が搭載されています。

 

まず、この機能をONにして、同じLAN内のスマホやタブレットのウェブブラウザでも、
アクセス出来るようにします。

 

※NAS等のWEBサーバー機能を使いたいという方は、この設定は不要です。

 

下記は「Windows10」を使用していますが、
「Windows7」「Windows8」でもほぼ同様に出来ると思います。

 

この設定でアクセス可能になるのは、LAN内端末だけです。
インターネット経由でのアクセスは当然のことながら出来ません。

 

iis設定01「スタートメニュー」を右クリックして、
「コントロールパネル」をクリック。

 

「コントロールパネル」が開いたら、
「プログラム」をクリック。

 

iis設定02「プログラムと機能」の
「Windowsの機能の有効化または無効化」をクリック。

 

iis設定03「Windowsの機能」が開いたら、
「インターネット インフォメーション サービス」をチェック。

 

※この様に☑ではなく、■になればOK。

 

「OK」でウィンドウを閉じます。

 

iis設定04WEBサーバー機能が正常に働いているかチェックしてみます。

 

WEBブラウザを起動し、アドレスバーに
http://localhost/
と入力。

 

こんな感じにサイトが表示されればOKです。

 

カリマネの設置

つづいて、カリマネの設置と設定の変更を行います。

 

既にカリマネを使用している方へ

 

新バージョンで、「カリビアンコム プライベート」を使用する場合、

  • カリマネのアップデート
  • カリマネの移動
  • 動画保存場所の移動

を行う必要があります。(移動場所は、下記の解説に記載)

 

 

旧バージョンから、ver3.5.0へのアップデート手順は、以下のとおりです。

  1. 「Data」フォルダを移動している場合、カリマネフォルダ内に戻す。
  2. 旧フォルダ内に、新フォルダの中身を全てドロップして上書き

 

その際、「環境設定」内容は、旧バージョンから引き継がれません。
ラベル名や、除外タグリストなどを変更していた方は、再設定してください。

 

 

また、動画ファイルの移動に伴い、登録済みファイルデータとの整合が取れなくなるので、
一度「カリマネ」から削除して、再登録が必要です。
※削除するのは、ファイルデータのみ。動画データ残れば、ラベル等の情報は消えません。)

 

 

ファイルデータを修正することも出来ますが、面倒なので解説は省略します。

 

動画の所有本数が多い方、複数のドライブに保存されている方などは、
もう一度ファイル登録からやり直したほうが、間違いもなく早いです。

 

というか、僕はそうしましたw

 

 

 

まずはこちらから、カリマネの最新版をダウンロードして、解凍しておきます。

 

「カリマネ」ダウンロードページ

 

カリビアンコム プライベートの設定01簡易サーバー機能が有効になると、
Cドライブの直下に「inetpub」フォルダが生成されます。

 

カリビアンコム プライベートの設定02その内の「wwwroot」フォルダへ
解凍した「carimana」フォルダを移動。

 

カリビアンコム プライベートの設定03「carimana」フォルダを開き
「CariMana.exe」ダブルクリック。

 

カリビアンコム プライベートの設定04カリマネが起動したら、
右上の方の「環境設定」をクリック。

 

カリビアンコム プライベートの設定05「設定」ウィンドウが開いたら、
「設定2」タブ →
「カリビアンコム プライベートの生成」をチェック。

 

アラートが出たら「OK」をクリックし、
「保存」でウィンドウを閉じます。


 

カリビアンコム プライベートの設定06「carimana」フォルダ内に、

  • 「caribprv」
  • 「movies」

のフォルダが生成されれば、完了です。

 

※正確には、カリマネで設定している「Data」フォルダと同じ階層に生成されます。

 

動画ファイルの移動

「カリマネ」単独で使う場合、動画ファイルどこにあっても大丈夫ですが、
「カリビアンコム プライベート」では、動画の保存場所が重要になります。

 

 

ここまでの作業で、カリマネフォルダのパスはこうなってるはずです。

Cドライブ
└「inetpub」
 └「wwwroot」
  └「carimana」 ← カリマネフォルダ
   ├「Data」
   ├「caribprv」 ← カリビアンコム プライベート構成フォルダ
   └「movies」 ←動画保存用フォルダ(更に内部フォルダを作ってもOK)

 

旧バージョンからのアップデートや、解凍ソフトによっては異なっている可能性があります。
その場合は、上記のように修正して下さい。

 

ちなみに、カリマネは、「carimane」ではなく、「carimana」ですので、お間違いなく。
Caribbeancom Moviefiles Managerの略なので)

 

動画ファイルは、最後の「movies」フォルダに置く必要があるのですが、
正直いって、Cドライブに動画ファイルを保存するのは、あまりオススメ出来ません。

 

OSと同じドライブに、容量のでかいファイルが大量にあると、
トラブル時やメンテ時など、結構大変なことになります。^^;

 

 

なので、動画ファイルの様に容量の大きい物は、別ドライブに保存して、
シンボリックリンクを使うのがオススメです。

 

シンボリックリンクというのは、ざっくり言うと、ショートカットのようなものです。

 

大きな違いは、OSから見た場合、
ショートカットは、リンク先が記録されたファイルですが、
シンボリックリンクは、ファイルやディレクトリそのものとして扱われます。

 

 

「カリビアンコム プライベート」自体は、

  • 「movies」フォルダに動画ファイルを保存
  • 「movies」フォルダにシンボリックリンクを張る

このどちらでも正常に認識するので、どちらかを行ってから次に進んで下さい。

 

 

 

シンボリックリンクを知らない方も多いと思うので、張り方も解説しておきます。

 

シンボリックリンクの作り方

 

このシンボリックリンクの作り方は、Windowsでの作成方法です。

 

WindowsのWeb Server機能+NASに動画保存なら、この方法でOKですが、
NASなどのWeb Server機能を使用する場合は、このやり方では出来無いと思います。

 

大半のNASは、OSがLinuxなので、Linuxでシンボリックリンクを作る必要があります。
この辺は機器によって違うでしょうから、自分で調べてみてください。

(ちなみに僕は、NASで運用してます。)

 

シンボリックリンク作成00それでは、
Eドライブの「カリビアンコム」に
同じ名前でリンクを張ってみます。

 

シンボリックリンク作成01「スタートメニュー」を右クリック。
「コマンド プロンプト(管理者用)
をクリック。

 

シンボリックリンク作成02確認されるので、「はい」をクリック。

 

シンボリックリンク作成03ここで、シンボリックリンク作成の
コマンドを入力します。

 

コマンドの構文は、
mklink /d リンク ターゲット

 

この場合、

  • リンク: c:\inetpub\wwwroot\carimana\movies\カリビアンコム
  • ターゲット:e:\カリビアンコム

なので、入力するコマンドは、こうなります。

 

mklink /d c:\inetpub\wwwroot\carimana\movies\カリビアンコム e:\カリビアンコム

 

入力したら[enter]キーを押します。

 

シンボリックリンク作成04「movies」フォルダ内に、
「カリビアンコム」フォルダのシンボリックリンクが出来ました。

 

一応、比較のため、その下にショートカットも作ってみました。
一見同じ様に見えますが、種類やサイズを比べると違いが確認出来ると思います。

 

 

これで、設置&初期設定は完了です。^^

 

あとは通常どおり、カリマネに動画を登録していけばいいので、
その前に、「カリビアンコム プライベート」のURLについて、解説しておきましょう。

カリビアンコム プライベートへのアクセス方法

「カリビアンコム プライベート」のURLはこのようになります。

 

http://コンピューター名(又はIPアドレス)/carimana/caribprv/

 

NASなどのWEBサーバー機能を使う場合、同じにはなりません。詳細は、NAS等の解説をご覧ください。

 

コンピューター名(又はIPアドレス)は、自分のPCのものに置き換えます。

 

どちらを使ってもいいですが、固定の設定をしていないと、
IPアドレスは、通常、割り当てが変わります

 

なので、
「ちょっと何言ってるのかわからない( ・ω・)?」
という人は、コンピューター名を使ったほうがいいです。

 

 

ただ、コンピューター名によっては、うまくアクセス出来ない場合もあるようなので、
その場合は、IPアドレスでやってみてください。

 

一応、コンピューター名とIPアドレスの調べ方も書いときます。

 

コンピューター名の調べ方

コンピューター名の調べ方「スタート」ボタンを右クリック。
「システム」をクリック。
コンピューター名が表示されます。

 

IPアドレスの調べ方

IPアドレスの調べ方01「スタート」ボタンを右クリック。
コマンドプロンプトを起動します。

 

IPアドレスの調べ方01ここで、
ipconfig
と入力して[ENTER]キーを押します。

 

IPv4アドレスという項目が、
「IPアドレス」です。


 

 

 

つまり、この場合、

  • http://ThinkPad/carimana/caribprv/
  • http://192.168.1.31/carimana/caribprv/

これが、「カリビアンコム プライベート」のURLになります。

 

あとは、スマホでも、タブレットでも、お好きな機器のウェブブラウザで、
このURLにアクセスするだけです。

 

 

動画の登録方法は、今までと変わりませんので、
カリマネを既にご利用の方は、同じ様に行ってもらえばOKです。

 

カリマネを使うのが初めて、という人は、動画登録編をご覧ください。

 

概要、設定、使い方については、こちらをご覧ください。

俺専用エロサイト!「カリビアンコム プライベート」の作り方(初期設定編)関連エントリー

「カリビアンコム プライベート」誕生
カリビアンコムや一本道等のダウンロード済み動画をスマホ、タブレットでストリーミング再生したいって方。コレはマジで必見です!
「カリビアンコム プライベート」とは?
「カリビアンコム プライベート」についての説明ページです。スマホ、タブレットで動画を見ている現会員さん、元会員さんは必見です!
「カリビアンコム プライベート」の作り方(動画登録)
サイト作成経験ゼロでも、WEBの知識が皆無でも大丈夫。
iPhone、iPad、Androidでもストリーミング再生が超快適な「自分専用カリビアンコム」の作り方。
「カリビアンコム プライベート」の使い方(基本編)
ダウンロード済み動画(カリビアンコム、一本道等)だけで作る自分専用エロ動画閲覧サイト
「カリビアンコム プライベート」の使い方を解説してます。
「カリビアンコム プライベート」の使い方(応用編)
ダウンロード済み動画(カリビアンコム、一本道等)だけで作る自分専用エロ動画閲覧サイト
「カリビアンコム プライベート」の更に便利な使い方を解説してます。
カリビアンコムプライベートがうまく動かない場合の問題点と対処法
カリビアンコムプライベートにアクセスできない、動画がうまく再生出来ないときなどの対処方法をまとめているページです。

カリビアンコム入会体験レビュー カリビアンコムの裏技! カリビアンコムQ&A カリビアンコム入会案内 オリジナルツール 最新コンテンツ