カリビアンコム 入会 体験 レビュー FullHD

カリビアンコムサンプル動画無料配信中

カリビアンコムが2013年8月9日に大幅リニューアルしました。

 

今回のリニューアルはかなり大規模なもので、サイトの外観から、配信する動画ファイルの品質やフォーマットまで、全く新しいサイトに生まれ変わったと言ってもいいくらいに変わっています。

 

ということで、実際に数ヶ月間、新しいカリビアンコムを利用してみて気になった点、感想や入会前に抑えておきたいポイントなどレポートしてみたいと思います。(`・ω・´)キリ

新しいカリビアンコムはスマホ、タブレットでも超快適

まず、リニューアルして一番目を引くのがサイトデザインの変化です。

 

新しいカリビアンコムでは、今流行りのフラットデザインを採用。いい意味でアダルトサイトらしさが抜けたというか、洗練されて、シンプルかつ使い勝手の良いサイト設計になっています。

 

中でもモバイル版の方のサイトではそれが顕著で、スマホ、タブレットでの操作感が劇的に改善されました。

 

ページ移動を極力抑えつつ、スワイプやデバイスの回転でより多くの動画作品情報にアクセス出来るような基本設計になっているため、PCより狭い画面がほとんど苦になりません。

新しいカリビアンコムは、スマホやタブレットでの閲覧が超快適1

 

ストリーミング視聴のシステムもかなり強化され、使っているデバイスの解像度に応じて、配信動画を解像度を

新しいカリビアンコムは、ストリーミングサイズが選べる

  • High(1080p)
  • Med(720p)
  • Low(360p)

と切り替変えることが出来るので、無駄に負荷を増やすこと無く、Wi-Fiはもちろん、LTEでもかなり快適に見られます。

 

手動選択可能なのは、Androidデバイスだけで、iPhone、iPadは自動切り替えのみになっているようです。

 

次回の継続更新日や、退会ページヘも瞬時にアクセス出来る親切設計も二重丸。(`・ω・´)b

新しいカリビアンコムは、次回更新日情報や退会ページヘもすぐにアクセス可能

 

 

正直な話、以前のモバイル版は、動画を探すのも面倒で、全く使う気が起きなかったんですが、

 

「カリビアンコムはPCでしか見たことない」

 

という方も、ぜひ一度見てみることをオススメします。

新しい動画ファイルは3種類の「mp4」。Full HD+60pにも対応

新しくなったカリビアンコムの一番の目玉といえば、やはりなんといっても動画コンテンツの高画質化です。

 

  • 今までHD画質でも十分綺麗だったんですが、ついに待望の超高画質FullHD対応に。
  • 更にフレームレートは従来のは従来の約30コマ/秒(29.97fps)から60p=約60コマ/秒(59.94fps)と2倍にアップ

 

これは60pと記載があるものだけ、それ以外のものは従来どおり30pとなります。

 

サイズを比較してみれば、その差は一目瞭然。(`・ω・´)b
カリビアンコム動画の画質比較

 

つまり大きな画面でも、より高画質で、なおかつ、より滑らかな動きの動画を楽しめるようになったわけです。

 

ただし、これにはメリットだけでなく、デメリットもあります。Σ(゚Д゚;

 

 

Full HD+60p動画のデメリットとは

 

カリビアンコムで新しく公開される動画は、Full HD、HD、SDの3種類。
前者ほど高画質なりますが、同時に容量も大きくなり、再生時の負荷も高くなります。

 

更に60p(59.94fps)の高フレームレートの動画になると、より高負荷になるため、古いPCではスムーズに再生出来ない可能性があります。

 

カリビアンコムの新しい動画フォーマットの種類

比較項目

Full HD

HD

SD

解像度

1920×1080

1280×720

704×396

ビットレート※(ビデオ)

5000kbps

2500kbps

1200kbps

動画形式

MPEG-4

MPEG-4

MPEG-4※

フレームレート※

60p(59.94fps) or 30p(29.97fps)
作品ごとに統一

備考

超高画質

ファイルサイズ大

(HDの約2倍)

高画質

ファイルサイズ中

標準画質

ファイルサイズ小

(HDの約1/2)

※リニューアル直後はSDだけ「wmv」形式でしたが、「mp4」形式に統一されたようです。

ビットレート
単位時間あたりに処理されるデータ量のことで、通常○ビット/秒(bps)の単位で表します。この数字が大きいほど高画質になります。

 

フレームレート
単位時間あたりに処理されるフレーム数(コマ数)のことで、通常○フレーム/秒の単位で表します。この数字が大きいほど滑らかな動きの映像になります。

 

一般的に、上記の数字が大きいほど、高画質で滑らかの動画ということになりますが、処理する機器とのスペックの関係でそうはならない場合もあります。

 

以前、リニューアル前のカリビアンコムに記載されていた公式見解によると、Full HD+60p動画の推奨環境

  • CPU:Core2Duo以上、AthlonIIX2以上、
  • ビデオ:GMA X4500以上、Radeon HD 3000シリーズ以上、
  • メモリ:2GB以上、
  • その他:HDCP対応、Windows Media Playerの最新バージョン等

 

とのことなので、WindowsXP搭載のPCを使っている方は、場合によってはちょっと厳しいかもしれません。

 

 

カリビアンコムの新しい動画ファイルの再生快適度を実機テスト

 

こちらの手持ちのPCやスマホ、タブレットで試した結果はこんな感じになりました。

新カリビアンコム動画の再生テスト

対象機器

スペック

新カリビアンコム動画

CPU

メモリ

OS

解像度

Full HD

HD

SD

60p

30p

60p

30p

60p

30p

ThinkPad

Core(TM) Duo L2300
1.5GHz

2.5GB

Windows8

1024
×
769

Mac mini
(mid2011)

Core i5
デュアルコア
2.5GHz

16GB

OS X 10.9.2
(Mavericks)

-

Mac mini
(mid2011)
+BootCamp

Windows7

-

iphone4s

Apple A5
デュアルコア
800MHz

512MB

ios7.1.1

960
×
640

Nexus7(2013)

Snapdragon S4 Pro
クアッドコア
1.5 GHz

2GB

Android
4.4.2

1920
×
1200
(Full HD)

AQUOS PHONE
SERIE SHL22

Snapdragon 600
クアッドコア
1.7GHz

2GB

Android
4.2.2

1280
×
720(HD)

凡例
◎:快適に再生できる
○:再生可能。やや問題がある場合あり。
△:一応再生出来るが、音ズレ、スローモーションが多発。
☓:実用に耐えない
※再生アプリはiPhoneは「AcePlayer」、Androidは「MX動画プレイヤー」を使用。

 

PCでの検証結果

僕が、現在メインで使用してるのは「Mac mini(2011)」で、BootCamp下で使用することで、完全なWindowsマシンにもなる非常な便利なPCです。

 

これは数年前に3万5千円位(新品)で購入した格安品ですが、比較的新しいこともあり、MacOS、Windowsでも実に快適見られました。

 

が、一番上の7年位前に購入したノートPC(当時の購入価格15万位)は、推奨スペックを満たしておらず、再生は出来るものの、快適とは程遠いレベルになってしまいました。

 

スマホダブレットでの検証結果

さすがにiPhone4sは古いこともあり、非常に厳しい結果になりましたが、Nexus7とAQUOS PHONE(2013夏モデル)は、予想外にいい結果となりました。

 

以前試したときは、動きは遅いわ、音はついてこないわ、

 

「とても見られたもんじゃないレベル」orz

 

で、現行スペックのスマホやタブレットではまだ、FullHD動画は厳しいと思い込んでましたが、MX動画プレイヤーの設定を変えたところ状況が一変。

 

デコード設定をHWからSWに切り替えたところ、

 

見違えるようにスルスル動くヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ

 

ようになりましたw

 

ソフトウェアデコードよりも、ハードウェアデコードの方が、処理が早いと思い込んでいたので意外でした。アプリの環境設定にはご注意を。

 

 

ただ残念なことに、通常なら高画質になるはずの5000kbpsという高ビットレートも、スマホやタブレットには少し荷が重いようで、動きが多いシーンではブロックノイズで、肌の質感等が劣化してしまい、HD画質の方が断然綺麗に見えます。

 

 

新カリビアンコムの動画再生テストのまとめ

数年すれば、スマホやタブレットのスペックも上がり、カリビアンコムのFullHD動画くらい余裕で再生出来るようになるんでしょうが、現状でのベストチョイスは、

 

  • PCでは、Full HD
  • スマホやタブレットなら、HD

 

となるケースが多いでしょうから、ダウンロード容量制限や、ハードディスクの空きスペースを考えると、ちょっと悩ましいところです(^^;

動画の高画質化は、実質的な「ダウンロード容量制限」のアップと同じ

それと、高画質化=ファイルサイズの増加となるわけで、気になるのが、

 

動画ファイルのダウンロード容量制限

 

なんじゃないかと思います。

 

カリビアンコムのダウンロード容量制限は、

  • 超VIP会員(8GB/日)
  • 一般会員、VIP会員(4GB/日)

となっていて、これはリニューアル前と全く変わっていません。

 

動画形式が以前の「wmv」から、圧縮率の高い「mp4」に変わったことで、同等画質の動画と比べてコンパクトになってはいるものの、Full HD動画の大半は、2GB/本を超えています。

 

これを単純にダウンロード容量制限に当てはめてしまうと、一般会員、VIP会員の場合で、

 

4GB÷2GB超=FullHD動画×2本未満Σ(゚д゚lll)ガーン

 

となってしまいますが、これは全く心配ありません。

 

カリビアンコムの動画配信サーバーには、

  • ダウンロードのリクエストが通ってしまえば、最後までダウンロードさせてくれる。
  • ダウンロード中の動画は、ダウンロード済み容量に加算されない

という特徴があるため、同時に数本のファイルをダウンロードすれば、ぶっちゃけ、大幅に

 

制限値を超えてダウンロード可能

 

です。

 

ここ数ヶ月間試してみたところ、以前よりもサーバーが強化されているようで、5本程度は確実に同時ダウンロードが出来ています。

 

これは、2GB以上のFullHD動画に単純換算すれば、

 

2GB×5本 = 10GB/日オーバー

 

となるので、動画ファイルの高画質化(大容量化)は、実質的な

 

ダウンロード容量制限値のアップと同じ

 

です。

 

実際のところ、もっと多く同時ダウンロードが出来ることもあったりするんですが、一応カリビアンコムでは、有料のダウンロード増加オプションとかも販売※してるんで、やり過ぎはほどほどに(^^;

 

「ダウンロード増加オプション」は、任意で前もって追加加入する有料オプションです。制限値を超える動画をダウンロードしているからといって、自動的に追加課金されてる心配は皆無ですので。念のため。

 

※このカリビアンコムの動画ダウンロードの仕組みについて「意味がわからない」という方は、こちらを見て下さい。
カリビアンコムのダウンロード容量制限を超えて、動画をダウンロードする方法

カリビアンコム体験徹底レビュー2014関連エントリー

カリビアンコムに入会を決めるまで
僕がカリビアンコムに入会を決めるまでの経緯~カリビアンコムに入会してみての感想を本音でぶっちゃけトーク!!
カリビアンコムに入会!
僕がカリビアンコムに入会を決めるまでの経緯~カリビアンコムに入会してみての感想を本音でぶっちゃけトーク!!
カリビアンコムに入会してみての感想
僕がカリビアンコムに入会を決めるまでの経緯~カリビアンコムに入会してみての感想を本音でぶっちゃけトーク!!
カリビアンコム サービス内容のまとめ
僕がカリビアンコムに入会を決めるまでの経緯~カリビアンコムに入会してみての感想を本音でぶっちゃけトーク!!

カリビアンコム入会体験レビュー カリビアンコムの裏技! カリビアンコムQ&A カリビアンコム入会案内 オリジナルツール 最新コンテンツ